>>お得なフェア情報はこちら

ヴォクシー(ZRR70系)のグレードとは?【北九州市小倉】

こんにちは。福岡県北九州市小倉南区にある、ミニバン・軽自動車・働く車(商用バン)の専門店、Win cube代表の堀尾です!

カッコよく機能性も抜群なヴォクシー(ZRR70系)。グレードがたくさんあるようだけど……?

今回は「ヴォクシー(ZRR70系)のグレード」についてお話させていただきます。

もし今、ヴォクシーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

6種類のグレード

ZS・Z 前期/後期

ZS・Z前期型

ZS・Z後期型

最も人気の、エアロ付きグレードです。

※外装色は、パール・シルバー・ダークパープル・ブラックの4種

◇ZS

ハンドルがパドルシフト付き本革製3本スポーク。

年式が2010年4月以前の車両は、他グレードよりも15馬力ハイパワーなエンジンが搭載されています。

◇Z

ハンドルがウレタン製4本スポークになっています。

(2010年4月のマイナーチェンジ以降、ZS以外のグレードにも同じエンジンが搭載されています。)

V・X“LEdition”・X 前期/後期

V・X・“LEdition”X 前期型

V・X・“LEdition”X 後期型

※外装色は、パール・シルバー・ダークパープル・ブラックの4種に加え、ワインレッド・ダークブルー・ライトブルーの7種

◇V

「両側電動スライドドア」「クルーズコントローラー」「チャイルドケアモード付きシート」「自動消灯ヘッドライト」等が標準装備されています。さらにオプションで「電動リアハッチ」がつけられた、快適さを追求したグレードになっています。

新車販売時の価格は、全グレード中もっとも高価!

◇X“LEdition”

Xとの違いは、「ディスチャージヘッドランプ(HID)」「助手席側パワースライドドア」「6スピーカー」等が装備されている点です。さらに、メーター周りのデザインがやや豪華仕様になっています。

◇X

全グレード中、もっとも安価なベーシックグレードです。

他グレードは6スピーカーに対し、Xは4スピーカー。電動スライドドア非装備となります。

TRANS-X

ラゲージにこだわる、最大5名乗車のグレードです。

※外装色は、パール・シルバー・ダークパープル・ブラックの4種

3列目シートが無い代わりに、用途に合わせて様々な使い方ができる「デッキボード」を搭載しています。(リアクーラーは新車時オプションの為、中古車では装備されていない場合もあるので、ご注意ください)

ヴォクシー(ZRR70系)の魅力

ヴォクシーはカッコよさや実用性の高さだけではなく、スポーツカーを楽しむような「遊び要素」も取り入れられています。

ZS系にはパドルシフトが付いている

80系ヴォクシーでは廃止されてしまったパドルシフトが、ZRR70系の「ZS」にはあります。

一般的なシフトレバーの他、ハンドルを握ったままシフトチェンジができるレーシングカーに付いているようなパドルシフトが付いています。

基本的には、オートマチックトランスミッションであることに変わりはありません。パドルシフトを操作しなくても、普通のオートマチック車と変わらない運転ができます。

ランボルギーニ・フェラーリ・GT-R・ランサーエボリューション等の高性能スポーツカーに多く搭載されている「パドルシフト」……実用性はほぼありませんが、操作感を楽しむことができる「遊び要素」の機能です!

エンジン性能

2007年6月のヴォクシー70系誕生からマイナーチェンジまでの2010年4月までのモデルは、上位グレード「ZS」のみ下位グレードより15馬力ハイパワーなエンジン(3ZR-FAE)を搭載しています。

マイナーチェンジ以降は、全グレードに「ZS」と同じエンジンが採用されました。

6200回転時に158馬力……歴代ヴォクシーの中では最もスポーツ要素の高いエンジン特性となっています。

まとめ

ヴォクシー(ZRR70系)には多数のグレードがあることをご説明させていただきました。

中古車をご購入される際にはグレードにも注目して、ご自身に合ったものをお選びいただけるとよいと思います!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

Win cubeでは、ただ安い車を提供するのではなく、お客様が安心して長く乗っていただけるように最適な車選びをサポートしています。

お車のご相談があればお気軽に無料相談をご利用ください。

もし今、ヴォクシーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました