>>お得なフェア情報はこちら

修復歴ありのセレナ(C25系)中古車は程度が悪いの?【北九州市小倉】

こんにちは。福岡県北九州市小倉南区にある、ミニバン・軽自動車・働く車(商用バン)の専門店、Win cube代表の堀尾です!

セレナの中古車購入をご検討中の方の中には“修復歴のありなし”が気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「ネットなどでは『修復歴(事故歴)のある車は買わない方が良い!』ということも言われているし、修復歴(事故歴)ありの車は避けたい」とお考えの方もいらっしゃることと思います。

(※中古車業界では「事故車」とは言わずに修復歴のありなしと表現しています)

そこで今回は「修復歴とは?」「修復歴ありのセレナ(C25系)中古車は程度が悪いのか?」ということについてお話させていただきます。

もし今、セレナの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

修復歴とは

修復歴ありとは、以下の箇所を交換したり修正した、曲がっていた・歪みがあった場合のことを言います。

逆に言えば、上記以外の箇所の交換歴・修理歴であれば「修復歴」にはなりません。(これは自動車公正取引協議会が定めた規定です)

例えば……

  • 駐車時に軽くバンパーを擦ってしまったので塗装した
  • ドアを開けた時にぶつけてしまってキズ凹みが付いたのでドアを交換した

これらは修復歴には該当しません。

ただ、お客様の思う「事故歴」があるかないかで考えた場合、バンパー交換・ドア交換・ボンネット交換は事故歴ありと言えなくもありません。              「自転車と軽く接触してドアを交換した」というのは一般常識で言えば事故歴ありとなりますよね。

中古車販売店に行った際には、その車両の「修復歴」があるのかないのか、ある場合は該当箇所を店員さんによく聞くようにしてください。

また、JAAA(日本自動車鑑定協会)などの第三者機関が書面で保証してくれることも重要と言えます。

修復歴有りでも

オークションで仕入をする際、修復歴ありだから程度が悪いと安易に判断はしていません。(販売する際は修復歴がある場合該当箇所を記載し、お客様にご説明して販売しています)

修復歴ありの車でもそこだけで判断はしません。外装のキズ・凹みの状態や内外装の状態、下回りのサビやエンジン・パワステ・ATショック・タイヤの減り具合や排気ガス、ボディ全体のツヤなど……全体のバランスを見てトータルでの状態を判断基準としています

ただし、「フレーム」と「ダッシュパネル」の交換・修正、曲がりがある場合の修復歴車は仕入を見送ります

なぜかというと、フレームやダッシュパネルまで修復が入っている場合は、大きな事故に遭いかなりの損傷があったということになるからです。

修復歴は目安

「修復歴」というところだけで比べると、修復歴ありの中古車よりも修復歴なしの中古車の方がいいに決まっていますよね。

ですが、「修復歴ありでも走行に問題はないです」「修復歴なしよりも安く仕入れられるのでお買い得ですよ」なんて言われたことがある方もいらっしゃるかもしれません。たしかにこれは嘘ではありません。

修復歴が「どの箇所でどの程度なのか」というのが一番大事になります。

先ほど申し上げたように、フレームやダッシュパネルまで修復している車であれば問題外です。手を出すのは絶対にやめておきましょう。

ではそれ以外の軽微な修復なら大丈夫なのか……?

答えは「修復歴ありなしだけで程度の良し悪しは判断できない」です。

修復歴は、中古車の程度の良し悪しを判断する際には一つの目安に過ぎないのです。

現状のトータルバランスが重要

例えば、修復歴がないセレナ(C25系)でも

  • 下回りは錆で腐食していてボロボロ。
  • 縁石に乗り上げ下回りを強打したため足回りが曲がっている。               燃料タンクも凹みラジエター下部周りも曲がっている。
  • 走行距離メーターが交換・改ざんされていて実走行ではなく走行不明。
  • 仕事用に使っていて常に重い荷物を運んで走っていたため負担がかかっている。       扱いも雑で車内も汚い。

このような場合は、たとえ修復歴なしの車だとしても程度は「最悪」と言えます。絶対に買ってはいけません。

中古車を見極めるときに一番大事なのは「今の状態が良いか悪いか」です。現在のコンディションがどうなのか?というのが一番大切と言えます。

内外装が綺麗だということは、前オーナーさんが大切に乗っていた証拠です。オイル交換や定期点検もしっかり受け、メンテナンスもきちんとされていることが多いです。

たとえ修復歴があっても、そのように丁寧に乗られていた車の方が程度が良いと言えます。

安心のアフター保証

もし万が一、購入したセレナの中古車になにかあったとしたら。

保証にはいっていればそれで賄うことができ、安心です。

保証についてはセレナ中古車を購入する時保証って必要?の記事でご紹介していますので、よかったらご参考にしてください。

まとめ

予算を少なく抑えようとすると、10年落ち・走行距離10万km前後のセレナが多くなります。

その中で、修復歴のありなしはトータルバランスで見た時には大きな問題ではないのかなと思います。

お客様が本当に納得いただける車に出会えるよう、先入観に囚われずに車選びをしていただけたら幸いです。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

Win cubeでは、ただ安い車を提供するのではなく、お客様が安心して長く乗っていただけるように最適な車選びをサポートしています。

お車のご相談があればお気軽に無料相談をご利用ください。

もし今、セレナの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました