>>お得なフェア情報はこちら

ヴォクシー(ZRR70)実際の燃費は?街乗り・高速・口コミも紹介!【北九州市小倉】

こんにちは。福岡県北九州市小倉南区にある、ミニバン・軽自動車・働く車(商用バン)の専門店、Win cube代表の堀尾です!

ヴォクシーの中古車購入をご検討されている方は、「燃費」について気になるのではないでしょうか?

今回は「ヴォクシー(ZRR70)の燃費」についてお話させていただきます。

「カタログ燃費には13km/Lなんてあるけど、実際どうなんだろう?」と疑問に思われている方へ、街乗りや高速道路での実際の燃費や、ユーザーの口コミなどをご紹介したいと思います。

もし今、ヴォクシーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

実際の燃費

◇街乗り 10.0km/L

◇高速道路 12.0km/L

◇カタログ燃費 14.4km/L(※10・15モード グレードZS)

実際にヴォクシーに乗っているユーザーのレビュー平均値となります。街乗りで実燃費10.0km/Lは優秀なのではないでしょうか?

「本当にそんなに燃費いいの?」と思われる方……次は実際にヴォクシー(RR70)に乗っている方々の口コミをご紹介いたします。

ユーザーの口コミ

◇燃費的には、都内在住ですが、10km/l後半を維持していますので、高速メインだと12km/lを越えます、このサイズでは十分な結果だと思います。

◇片道16kmの真冬の通勤に使うと、カタログ燃費13.4km/Lとほぼ同等になります。

 ◇坂道が多い土地柄なので、上りで燃費悪くなる。平均燃費7km/Lじゃ話にならん。車重が重いのは仕方ないが、このクラスで普通に10~12km/L叩きだして欲しい。

◇カタログ燃費14.4km/L(JC08モード 13.6km/L)に対し、現在平均で15.2km/L出ています。エンジンが冷えたままで走り終わってしまう冬場や、エアコンを入れる夏場は燃費がガクンと落ちます。

引用 https://e-nenpi.com/

口コミを見ていくと中には、悪いと7km/Lしか走らない・良いと14.0km/Lも走るというものもあります。走る場所や時間・季節・乗り方なども影響しますが、平均的には10.0km/Lの燃費という感じのレビューになっています。

バルブマチックを新採用

ヴォクシー(ZRR70)に搭載されている3ZR-FA型エンジンにはバルブマチックが新採用されています。

バルブマチックとは……?

【新開発のバルブマチックは、流入する空気の量を、これまでのスロットルバルブの開閉量にかえて、吸気バルブのリフト量の変化により調量するものであり、吸気バルブのリフト量と開閉時期を無段階に連続制御する機構である。

これにより、吸気バルブのリフト量と開閉タイミングを運転状態に応じて最適にコントロールし、低燃費と動力性能の向上を両立させている。】

引用 https://newsroom.toyota.co.jp/ 

簡単にまとめると……

◇5~10%の燃費向上

◇CO2削減

◇10%以上の出力向上

◇アクセル操作に対する応答性の向上

ということになります。要するに、同じ2000㏄のエンジンでも従来型より燃費が向上・パワーが上がり、アクセルを踏んだ時のレスポンスが良くなった!ということです。

※ヴォクシー前期型(2007年6月~2010年3月)では「ZR」グレードにしかバルブマチック仕様のエンジンが搭載されていませんでしたが、後期型(2010年4月~2013年12月)からは全グレードに搭載されることになりました。

このように燃費の向上を果たしたヴォクシーですが……フルモデルチェンジ後に、ハイブリッドモデル(2014年1月~現在)が登場します。

「ハイブリッドの方が燃費は抜群にいいのでは?」と思われるのではないでしょうか?

もちろんハイブリッドの方が圧倒的な低燃費となりますので、今からヴォクシーの中古車購入を検討している方は悩まれることと思います。

そこで、2代目ヴォクシー(ZRR70)と3代目ヴォクシーハイブリッド(ZWR80)の燃費の差を比較してみたいと思います。

ハイブリッド(ZWR80)との燃費比較

 JCO燃費実燃費
ZRR7013.6km/L11.0km/L
ハイブリッド23.8km/L17.3km/L

2代目ヴォクシー(ZRR70)の実燃費11.0km/Lに対して、3代目ヴォクシーハイブリッド(ZWR80)の実燃費は17.3km/L……6.3km/Lも低燃費となっています。

「燃費が6.3km/Lmoいいなら、ハイブリッド車を買った方がお得だ」と思う方は多いと思います。

ですが……一つ落とし穴があります!

それは、そもそもの車両購入価格が全然違うということ。購入価格と維持費を合わせたトータルで比較しないと、どちらの方がコストパフォーマンスが高いのか分かりづらいですよね。

そこで、2代目ヴォクシー(ZRR70)と3代目ヴォクシー(ZWR80)の中古車価格を比較してみたいと思います。

中古車の平均価格比較

 車両本体価格平均
ZRR70105万
ハイブリッド282万

ヴォクシーの中古車価格を比較してみると、ハイブリッドの方が約180万円ほど高いことが分かると思います。

「でも燃費が断然いいのなら、トータルではやっぱりハイブリッドの方がお得なのでは?」と思われるかと思います。

実際にシミュレーションしてみましょう。

トータルでお得なのは?

  • 購入時の車両価格の差は180万円
  • 燃費の差は6.3km/L

一般的な年間走行距離を1万km/年間とした場合にかかる年間のガソリン代は下記表となります。※リッター150円計算

 年間ガソリン代
ZRR70約136,300円
ハイブリッド  約86,700円

このように、ハイブリッドの方がZRR70よりも、年間ガソリン代が約49,600円安いことが分かります。

年間のガソリン代が49,600円安いということは、10年間乗れば496,000円安くなるということですよね。

20年乗れば992,000円……

そうなんです。20年乗っても車両購入価格の差とガソリン代のトータルコストパフォーマンスはZRR70に軍配があがります。

……まあ、確かに単純に計算するとこういうことになります。ただ、ハイブリッド車に乗ること自体がステータスでもありますよね。見た目も全然違うし、新しいモデルなのでコスパだけではない満足感が得られることは間違いありません。

お財布にゆとりがある方は、ハイブリッドモデルを選ぶのもありだと思います。

燃費をよくするコツ

①急発進をしない

青信号に変わり、発進の際にアクセルを必要以上に踏み込む急発進……これは燃費を悪くしてしまいます。スピードが乗るまでは、出来る限りゆっくり踏み込むようにしてみてください。

(※ただし、後続車がいる場合には迷惑にならないようにお気を付けください)

②アクセルを早めにOFFする

走行中に赤信号で何度も停車すると思います。先の信号が変わりそうな時やすでに赤になっている場合には、出来るだけ早めにアクセルOFFにして惰性で走るようにしてみてください。

(カーブで曲がる時も同様に、早い段階でアクセルOFFにし減速してから曲がるように心がけるとよいと思います。)

要は、アクセルとブレーキをメリハリのある操作をするのではなく、アクセルもブレーキも出来る限り踏まない「ダラダラ惰性で走る」イメージとなります。(表現が適切とは言えませんが)

難しいかもしれませんが、上手にマスターすると2.0km/L位は伸びるようになるかと思います!

まとめ

〇ヴォクシー(ZRR70)のカタログ燃費は14.4km/L(グレードZR)・実燃費は街乗りで10.0km、高速道路で12.0km/L

〇ハイブリッド(ZWR80)の実燃費17.3km/Lには劣るが、中古車購入価格とガソリン代のトータルコストパフォーマンスでみるとZRR70の方がお得と思える。

中古市場では100万円前後で購入できるヴォクシー(ZRR70)……見た目もまだまだ古さを感じさせませんし、実燃費10.0km/Lは上出来かと思います!

今回は「ヴォクシー」の燃費についてご説明させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

Win cubeでは、ただ安い車を提供するのではなく、お客様が安心して長く乗っていただけるように最適な車選びをサポートしています。

お車のご相談があればお気軽に無料相談をご利用ください。

もし今、ヴォクシーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました