>>お得なフェア情報はこちら

【プロが教える】ヴォクシー(ZRR70系)ってどんな車?【北九州市小倉】

こんにちは。福岡県北九州市小倉南区にある、ミニバン・軽自動車・働く車(商用バン)の専門店、Win cube代表の堀尾です!

小さなお子様を持つパパに選ばれることが多い「ヴォクシー」。だけど運転が苦手なママがどうにも購入に後ろ向き……。

そこで今回はそんな方に向けて「ヴォクシーZRR70系の魅力」についてお話させていただきます。

もし今、ヴォクシーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

ヴォクシーZRR70系ってどんな車?

ヴォクシーのテレビCMは、男の子とカッコイイパパがアウトドアで遊んでいるイメージが強いのではないでしょうか?そのイメージ通り、「子育てパパ」に向けたコンセプトになっています。

ですが、ママにとって使い勝手のよいファミリーバン「ノア」と基本構造は同じで、実用性においても高い評価を受けているのが「ヴォクシー」なんです!

見た目がカッコイイ!

実はヴォクシーZRR70系の中古車を購入された方の中には、「見た目」だけで購入を決めたという方も多くいらっしゃいます。

同じトヨタ車の「ヴェルファイア」のように強そうなイメージで、なおかつ飽きが来ないシンプルなデザインは見る人の心をガッと掴みます。それは男性のみならず、女性からも同様です。

「見た目が厳つくてカッコイイ」車に惹かれる女性もたくさんいらっしゃいます!

運転が苦手な方の味方……?

ママさんにヴォクシー購入を反対されている……もしかして、理由は「大きすぎて運転できない!」ではないですか?

運転に自信があまりなく、できるだけ小さくて車幅感覚の分かりやすい車がいい……そう思う方は多いと思います。しかし、その「自信の無さ」をサポートしてくれる機能が満載ならば……如何ですか?

◇バックカメラ

運転が苦手な方が特に恐怖を感じる「駐車」……サポートします!

シフトをバックギアに入れると、モニターに広報画像が映し出されます。画面にガイドラインが表示されるので、それに従って車を操作すればOK!

◇インテリジェントパーキングアシスト

さらに、自動ハンドル操作でヴォクシーがあなたの代わりに駐車してくれるシステムもあります。

ゆっくりとした動作で動くので、ドライバーは安全確認をしっかりしながら危険があった場合にブレーキペダルを踏むだけで良い……というまるで未来の車のようなシステムです!※新車時にX・TRANS-X以外のグレードにメーカーオプションで有り。

◇広角カメラ

ヴォクシーの先端部には、前方と横180度を見渡せる広角カメラが装備されています。

例えば……見通しの悪い交差点で車体の先端をほんの少し出すだけで、運転席からは見えにくい交差点の左右(20メートルまで)をモニターに映し出してくれます。

さらに、死角となる車体先端直下もバッチリ映し出してくれます!駐車するときなど、モニターで前にある障害物を確認できますね。

そして、サイドモニターは運転席からは死角となる車両左側直下を映し出し、左折時の左側障害物を内輪差で巻き込んでしまう事故の防止になります。

路肩への幅寄せをサポートする車幅平行線も表示してくれます。

運転が苦手……という問題はこれら上記の機能がほとんど解決してくれるのではないでしょうか?

子育ての味方!

◇チャイルドケアモード

小さなお子様がいらっしゃる場合、チャイルドシートへ乗せたり降ろしたりが大変……。それがヴォクシーだととても楽に行えるとしたらどうでしょう?

チャイルドケアモード付きシートでは、レバーを引くとシートが60度回転して正面が外側を向きます。これなら、無理のない姿勢のまま女性でも楽にお子様の乗せ降ろしができます!

※グレードGのみに標準装備となります。ほかのグレードはオプションとしての設定です。また、装備できるのは「7人乗りのロングスライドマルチ回転シート車」のみです。

さらに……チャイルドシートに関してはこれだけではありません!

◇ISOFIXチャイルドシート対応

2010年4月以降、ヴォクシーにはISOFIX規格のチャイルドシートをガッチリ固定できる「コネクタ」が付きました。

ISOFIXチャイルドシートとは……シートベルトで固定する従来のチャイルドシートとは異なり、チャイルドシートの下部背面の出っ張りを専用の差し込み穴に差し込むことで、完全に固定し高い安全性を確保できるというチャイルドシートです。

シートベルトで固定する従来のタイプでは、チャイルドシートの固定が完全ではないことによる事故も少なくありません。お子様がいらっしゃる方にはとても大切な機能なのではないでしょうか。

2列目シートの種類

ヴォクシーの2列目シートには2種類の設定があります。

◇ロングスライドマルチ回転シート

これは、2列目シートを回転させて3列目と対面させることができるシートになります。

回転が可能でありながら、前後47cmとロングスライドが可能!

◇ワンタッチダブルシート

2列目シートをレバー一本で簡単かつコンパクトに格納することができる仕組み。それによって、3列目シートへの広い乗降スペースの確保・3列目シートも格納することでより広い荷室スペースを作ることが可能になります。自転車だって入ります!

シートには上記2つの設定があります。

先ほどの「チャイルドケアモード付きシート」は前者のロングスライドマルチ回転シート車にしかありません!中古車で探す場合には注意が必要です!

フルフラットシート

長距離ドライブでは、同じ場所にじっと座っているお子様に飽きがきてしまい、くずりだしてしまう……そうなると大変ですよね。

ヴォクシーなら途中車内でフルフラットにすることで、休憩ができます。

2列目シートの背もたれと座面の関節部分には少し段があります。

「なんでこんな不便な段があるの?もっと平らになるミニバン見たことあるのに!」と思われますよね?

もっと平らになるミニバン、確かに昔からあります。ただし、まっ平らになるシートは振動や横揺れに対応しなければならない「自動車の椅子」としては十分な役目を果たせない場合があります。

それに対して、ヴォクシーのシートは座り心地やホールド性などを重視しているため、このような形になっています。完全フルフラットにならない代わりに、長時間乗っていても疲れにくいシートということです。

口コミサイトには「小さめのクッションで段差を埋め、さらにその上にマットを敷いたら快適に熟睡できる」という車中泊を楽しんでいる方の口コミ投稿もありました。

便利な小物入れがいっぱい

ヴォクシーの運転席は、小物入れ(携帯電話が入るサイズ)が4箇所・コンソールボックス(BOXティッシュが丁度入ります!)・大容量グローブボックス等があり、物の置き場所に困りません。

後部確認ミラー

ドライブ中後部座席で退屈してしまうお子様……そんなときは、軽く目を合わせてアイコンタクトを取るのが効果的です。

ヴォクシーの運転席には、前を向いたままでも後部座席とコミュニケーションが取れる「後席確認ミラーが付いているので、お子様の様子を確認するのにとても便利だと思います。

サンバイザーミラー

鏡、あると便利ですよね!

ヴォクシーのサンバイザーには照明付きミラーが運転席・助手席共に付いています。

※運転席のサンバイザーミラーは、安全な場所に駐車してご使用ください

電動スライドドア

お子様を抱えたり、両手いっぱいに荷物を抱えた状態のとき大活躍!

運転席からは、ハンドル近くにあるボタン操作で自動開閉。2列目シートからは、ドアノブを軽く引くと自動開閉します。

走行中は安全装置により自動オープンはしませんが、信号待ちなどの停車時にお子様のいたずら等で開いてしまうことがあります。ですがそれを防止するための電動機能OFFボタンも付いています。

(もちろんそれだけでは手動スライドドアのロックが掛かっていない状態と同じため、手動操作で開けることができてしまいます。安全の為に、運転席ドアに付いている集合ドアロックも同時に使ってください)

チャイルドロック

とは言ったものの、上記の方法ではうっかりロックを忘れてしまうことも……

安全を徹底する場合は「チャイルドロック」を利用しましょう!

室内からは絶対に開けることはできませんが、外側からは開けることができます。

(この機能は一般的なミニバンなら、ほとんどの車種についています)

ウォークスルー

2列目シートの真ん中部分を折りたたむとウォークスルーのスペースができます。お子様なら十分楽に通れる幅になっています。

床下収納・広い荷室

3列目シートは、簡単な操作で両サイドに格納することができます。

広いスペースが生まれるので、自転車だって積めてしまいます!

快適な空調

◇左右独立温度コントロールフロントオートエアコン(花粉除去モード付き)

運転席・助手席それぞれに温度の設定ができます。

さらに花粉除去モードがあります。クリーンエアフィルターを通ったキレイな空気が全席の花粉を素早く減少させてくれるという優れた機能です。

◇プラズマクラスター

除菌イオンの働きで、快適な車内空間へと整えてくれます。

クリーンモードでは、プラス・マイナスの除菌イオンで室内のカビ菌の活動を抑制、悪臭も抑えてくれます。

イオンモードでは、清涼効果のあるマイナスイオンを放出することで、車内のイオンバランスを整えてくれます。

◇リアオートエアコン

後席にもオートエアコンが装備されています。(※グレードVのみ標準装備。他は新車時のオプションとなります)

グレード

カッコよく機能性も抜群なヴォクシー(ZRR70系)には様々なグレードがあります。

80系ヴォクシーでは廃止されてしまったパドルシフトがついている「ZS」や、3列目シートが無い代わりに、用途に合わせて様々な使い方ができる「デッキボード」を搭載しているTRANS-Xなど。

ヴォクシーZRR707系のグレードについてはヴォクシー(ZRR70系)のグレードとは?で詳しくご説明していますので、ぜひ参考になさってください。

実際の燃費

ヴォクシーの中古車購入をご検討されている方は、「燃費」について気になるのではないでしょうか?

「カタログ燃費には13km/Lなんてあるけど、実際どうなんだろう?」と疑問に思われている方へ、街乗りや高速道路での実際の燃費や、ユーザーの口コミなどをご紹介したいと思います。

また、ハイブリッドとの違いなども気になるところですよね。

実際の燃費についてはヴォクシー(ZRR70系)実際の燃費は?街乗り・高速・口コミも紹介!でご紹介していますので、良かったら参考になさってください。

実際に購入された方のクチコミ

ヴォクシー中古車購入をご検討中の方の中には「実際のクチコミが気になるなあ」という方もいらっしゃると思います。

走行性能や乗り心地・積載量など、実際に購入された方のレビューはとても参考になりますよね。

実際に購入された方のクチコミについてはヴォクシー(ZRR70系)実際のクチコミ紹介でご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

カッコいいイメージのヴォクシーですが、ファミリーカーとしての実力満載。ママにとってもとても使いやすく、お買い物やお子様の送り迎えなどが快適かつ安全にできる車だということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

カッコよく、かつ実用性も高い車「ヴォクシー」についてご説明させていただきました!

80系や60系との比較についてはこちらをご覧ください

▷関連記事 ヴォクシー「80系」「70系」「60系」比較

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

Win cubeでは、ただ安い車を提供するのではなく、お客様が安心して長く乗っていただけるように最適な車選びをサポートしています。

お車のご相談があればお気軽に無料相談をご利用ください。

もし今、ヴォクシーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました