>>お得なフェア情報はこちら

ヴォクシー(ZRR70系)中古車の修復歴ありは程度が悪いの?【北九州市小倉】

こんにちは。福岡県北九州市小倉南区にある、ミニバン・軽自動車・働く車(商用バン)の専門店、Win cube代表の堀尾です!

中古のヴォクシー購入を検討されている方。修復歴(事故歴)のありなしは気になるポイントではないでしょうか?

ネットなどで、「修復歴(事故歴)のある車は買わない方がいい!」という意見を見ると、出来れば修復歴(事故歴)のある車は避けたいと考えることかと思います。

「事故車は絶対に嫌!」と言われる方もいらっしゃるかもしれません。(中古車業界では事故車とは言わずに修復歴のありなしと表現しています。)

そこで今回は「ヴォクシー中古車の修復歴ありは程度が悪いの?」ということについてお話させていただきます。

もし今、ヴォクシーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

修復歴とは

下記の箇所を交換したり修正した、曲がっていた・歪みがあった場合には修復歴ありとなります。

鑑定を行い、修復歴がある場合には該当箇所を記載し、お客様にご説明して販売しています。

オークションで仕入をする際に、修復歴ありだから程度が悪いと安易に判断することはしていません。

修復歴ありの車両でもそこだけで判断はせず、外装のキズ・凹みの状態や内外装の綺麗さ、下回りの錆やエンジン・パワステ・ATショック・タイヤの減り方や排気ガス、ボディ全体のツヤなど全体のバランスを見てトータルでの状態を判断基準としています

ただし、修復歴の該当箇所が「フレーム」と「ダッシュパネル」の交換・修正、曲がりがある場合は仕入は見送ります。

なぜなら、フレームやダッシュパネルまで修復が入っているのは大きな事故に遭いかなりの損傷があったということになるからです。

修復歴は目安

「修復歴」というところだけで比べれば、修復歴ありの中古車よりも修復歴なしの中古車の方がいいに決まっています。

ですが、中古車の程度の良し悪しを判断する際には、一つの目安に過ぎません。

どの箇所・どの程度の修復歴なのか、というのが一番の問題となります。先ほど申し上げた通り、フレームやダッシュパネルまで修復しているのであれば問題外です。手を出すのは絶対にやめておきましょう。

ではそれ以外の軽微な修復なら大丈夫なのか?

答えは「修復歴ありなしだけで程度の良し悪しの判断はできない」です。

現状のトータルバランスが大事

例えば修復歴なしのヴォクシーでも

  • 関東地方で使われていた車両で、下回りは錆で腐食していてボロボロ。
  • 過去縁石に乗り上げ下回りを強打したため足回りが曲がっている。燃料タンクも凹みラジエター下部周りも曲がっている。
  • 走行距離メーターが交換・改ざんされており実走行ではなく走行不明。
  • 仕事用に使っていて常に重い荷物を運んで走っていたため負担がかかっている。扱いも雑でい車内も汚い。

このようなケースだと、たとえ修復歴がなくても車の程度としては最悪と言えます。絶対に買っては駄目です。

一番大事なのは、今の状態が良いか悪いかです。今のコンディションがどうなのか?というのが大切です。

内装や外装が綺麗な車だと、前オーナーさんが大切に乗っていたことがわかりますし、オイルの交換や定期点検などもしっかり受けメンテナンスもきちんとされていることが多いです。

修復歴があっても、そのように丁寧に乗られていた車の方が程度がいいと言えます。

アフター保証

もし万が一、購入した中古車のヴォクシーになにかあったとしたら……

そんなときは、保証に入っていればそれで賄うことができます!

保証については北九州市でヴォクシー(ZRR70系)中古車購入する時に保証は必要?の記事でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

予算を少なく抑えようと思うと、10年落ち・走行距離10万km前後のヴォクシーが多くなります。そのなかで、修復歴のありなしはトータルバランスで見た時には大きな問題ではないかと思います。

先入観に囚われてしまうと、本当に良くて納得できる車を逃してしまうかもしれません。

損をしない車探しのためにも、今回の内容を覚えておいていただくと良いかと思います。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

Win cubeでは、ただ安い車を提供するのではなく、お客様が安心して長く乗っていただけるように最適な車選びをサポートしています。

お車のご相談があればお気軽に無料相談をご利用ください。

もし今、ヴォクシーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました