>>お得なフェア情報はこちら

中古車を販売する前にWincubeでは徹底したメンテナンスを行います! 【徹底メンテナンス】

こんにちは! Wincube(車検のコバック小倉南店)です!
今年の夏は、いつもよりもエアコンのトラブルで中古車を買い換える人が多かった気がします。
中には、買って1年しか乗っていないのにエアコンが効かなくなって、猛暑に耐えきれずに駆け込んで来た方も……。

Wincubeでは、そのようなことが起こらないように複数回のメンテナンスを義務付けています。
販売前の車でどんなメンテナンスを実施しているのか、一部を詳しくご説明します!

メンテナンスは2回、3回と重ねて細部までチェック!

中古車を購入するなら、なるべく状態の良い車を見つけたいものですね。
新車との違いは、メンテナンスの良し悪しで購入後の状態に違いが出てきてしまうこと。前のオーナーの対応も影響はありますが、それよりも販売店がどこまでチェック・修繕できているかで結果が変わることを覚えておきましょう。

Wincubeの工場内。車はピカピカに磨きます!

試運転は必須。しっかり走って確認します

1. 最低でも30kmは試運転して確認。なぜそこまでするの?
販売前の車は、最低でも30kmは試走します。外装がどんなにきれいでも、中古車は走らせてみないと分からないことがたくさんあるからです。
走行中の音やブレーキ、エアコンなど、お客さまにお渡しする前に修理できる部分は全部潰しておきたいという思いで、そこまでやっています。

2.古い車ほど試運転しないと分からないことがある
販売店として正直に言うなら、古い車ほど長距離を走らせて様子を見ないと、安心して販売できない面があります。
工場で見た時には滲んでいただけのオイルが、走らせてみたら漏れてきたというケースは少なからず発生します。
当店では、古い車で「怪しいな」と感じたものは、100kmほどの長距離を走らせて状態をしっかりチェックしています。

3.中古車は見た目だけで判断できない
中古車を購入する際は、試乗できるかを必ず確認しましょう。
中には試乗を断る店舗や、試乗させる車とさせない車に分けているような店舗もあるようです。試乗を断られる場合は、何かが隠れている可能性もあるので注意しましょう。

一つひとつの作業を丁寧に、が当社のモットー

見つけたトラブルは、ご購入いただく前に当社負担で修理します

Wincubeでは、ご契約いただいてから納品までの間に、車検が付いているかいないかに関係なく同じように点検を行います。もちろん新規登録車も同様です。
車検が通らないような部分を交換するのは当然のこと。それ以外にも劣化したパーツなどがあれば、金額は込みで交換・修理して納車いたします!

中古車で心配なのは、購入後にトラブルが発生した時でしょう。
きちんと対応してくれる店舗かどうかを確認したいなら、購入する前に「エアコンが壊れたら、どう対応してもらえますか?」と聞いてみること。
購入してすぐの故障でも客側の支払いになると言われたら、他店との対応を比較検討してみることをおすすめします。

他店で購入された車のチェック・修理OK。メンテナンスも承ります

当社では、他店で購入された車のチェックや修理、メンテナンスなど全てお受けしています。
買ったお店で聞けなかったことなども気軽にお尋ねください。
通勤の途中などに立ち寄っていただくくらい気軽にご来店いただいて大丈夫です!
販売店のアフターフォローが特にない場合は、定期点検をきちんと受けておくと安心ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました