>>お得なフェア情報はこちら

スズキ スペーシアのキュートな2台♪ Wincubeにピカピカの中古車が揃っています!

スズキ スペーシアのキュートな2台♪ Wincubeにピカピカの中古車が揃っています!

堀尾 洋司
堀尾 洋司

こんにちは! Wincube(車検のコバック小倉南店@北九州)です!
女性に人気のスペーシアが、メンテナンスばっちりで2台揃いました!

モデルチェンジのたびに外観がタフなイメージに変化しているスペーシア。シンプルなフェイスの車両をお探しの方には、こちらのタイプがおススメです(^^

 

1. 可愛くて使えるクルマ、スペーシア

スペーシアのコンセプトは、家族乗り。室内のゆとり、収納スペース、そして乗り降りする際に気になるステップの高さに配慮して、小さなお子さまとのお出かけを楽しくサポートします。

狭い場所でもドアが傷つく心配のない後部のパワースライドドアと、小さな子どもでも自分で乗り降りできるステップの低さで、休日の買い物もストレスフリー♪

堀尾 洋司
堀尾 洋司

運転席の視界が広く、学校や公園など、子どもの飛び出しが心配な道をよく走る時も安心です。

フロントガラスの両サイドのピラー(柱)部分は死角になりがちで、ヒヤリとした経験を持つ方も多いのではないでしょうか。

スペーシアは視界サポートのために、両サイドのピラーに窓を付け、サイドアンダーミラーも設置して視認性を格段にアップ。

ピラー部分の死角に配慮したデザインで広々とした視界

子ども達にとって車は、危険なモノというよりは、かくれんぼの場所だったり、ママパパが運転してくれる便利な乗り物だったりして、車両のまわりで遊んだり座ったりすることも多々あります。

そんなヒヤリを減らすために、設計の段階から気配りをしているのが嬉しい!
可愛くて使えるだけでなく、頼りにもなる1台ですね(^^

2. 通勤・通学、部活の送り迎えだって楽しく乗れる!

堀尾 洋司
堀尾 洋司

室内は、家族全員でドライブを楽しめるゆとりの広さ。
「子どものお着替えがない場所なら、車内でできちゃう!」という声も多いようです。

後部シートを倒すとフラットになりますから、部活の送り迎えでスポーツ用具を乗せる日や、お泊まり道具を積み込んでのドライブにも最適♪

2022年モデルが登場した後に流れたCM「ザ・かぞく部活編」を見たことがある方もいるのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、「フェニックスレッドパール」と、「シフォンアイボリーメタリック」の2色

車は暮らしを便利にするツールとして必要な機能性を備えたうえで、楽しさも提供する存在であって欲しいもの。
スペーシアの室内高と広さなら、さまざまなシーンにふさわしい使い方ができそうです!

燃費の良さは、さすがの一言

堀尾 洋司
堀尾 洋司

2017年モデル発売当時のスペックはこちらです。ハイブリッドエンジンとはいえ、この燃費の良さは、さすがスズキの軽!

[スズキ スペーシア 660 X]
車体寸法3,395×1,475×1,735(mm)
(全長×全幅×全高)
荷室寸法2,215×1,320×1,375(mm)
(全長×全幅×全高)
燃費32(km/L) ※JC08駆動方式 FF(前輪駆動)

口コミなどで、「加速が不満」という声も見られますが、そもそもターボ付きでもなく、女性ドライバーも安心して安全走行できる作りが魅力の車です。

急発進や急加速、高速道路の走行を好むドライバーには、もしかしたら物足りないかもしれません。

堀尾 洋司
堀尾 洋司

しかし信号が多く、ガードレールのない歩道脇を走ることが多い街を走るなら、何よりも安全性が大切になるでしょう。
燃費の良い走り方を極めて、お財布にやさしいカーライフを送りたいですね♪

ワンオーナーの良質車ばかり!

今回ご紹介する2台は、どちらも当社買取りの車両で、ワンオーナー車です。

Wincubeの系列店である「フラット7」でカーリース車として契約していただいた車ですから、車検、定期点検、オイル交換など、きちんとメンテナンスを続けて良質な状態を保ってきました。

うしろ姿だって、ばっちりキレイ♪

きれいに、そして大事に乗っていただいた車両なので、内装も目立つ汚れがなく、走行距離も少なめです!

  • フェニックスレッドパール 7.1万キロ
  • シフォンアイボリーメタリック 5.7万キロ

中古車の足回りが弱くなるのは、10万キロを超えてから。メンテナンスが十分にされていない場合、購入後に部品交換の必要が出てくるなど、自費で修理しなければならないケースが非常に多く見られます。

そのような心配がないのが、当店で扱っている「当社買取の車両」です。
購入後に安心して長く乗れるクルマをお探しの方に、安心していただけるクオリティをご提供します!

居住性の良さでドライブ快適

ジェンダーフリーな外観に加えて、室内の居住性への配慮もこまやか。家族の誰もが快適にドライブできるこだわりがあちこちに詰まっています♪

ファミリー向けを意識していることを実感できるのが、助手席の収納の多さと角度。

 

堀尾 洋司
堀尾 洋司

種類別に片付けられるよう、グローブボックスにインパネボックスに、蓋付きポケットが。
ポケットの蓋を閉めれば小物置き場にもなります。
ドリンクホルダーが出っ張っていないのも使いやすい!

運転席のドアポケットには、サッと出し入れするものを入れておくと便利ですよね。でも、ポケットが狭くてすぐにいっぱいになること、ありませんか?

スペーシアのドアポケットは、なんと3段。ありそうでない、この気づかいが嬉しい(^^

ドアポケットがすぐにいっぱいになる方!スペーシアなら安心です♪

助手席のシート下にはアンダーボックスも付いています。容量もしっかりあって、プールや海で水遊びした後の汚れたサンダルなども気兼ねなくインできそうです♪

堀尾 洋司
堀尾 洋司

ハイトワゴンならではの室内の高さも、居住性をアップしているポイント。
疲れたら車内で伸びをして。リフレッシュできたら、また走り出しましょう!

 購入後のアフターフォローも安心

車のトラブルの多くは、メンテナンスの不足から来るものです。
信頼できる整備工場に点検を依頼して、わからないことや疑問があれば、気軽に聞ける関係を作っておきましょう。

Wincubeが多くのお客さまと長いお付き合いをさせていただいているのは、車を販売するだけでなく、その後のフォローを丁寧に続けているからだと自負しています。

お尋ねいただいた内容に対しては、良いことも悪いことも包み隠さずお教えしますから、どんなことでもお尋ねください。

堀尾 洋司
堀尾 洋司

長く乗る間に「車の調子が悪いな」と思った時、お客さまに大きな損が出ないように、車検以外の点検でも車検レベルでチェックをしていますからご安心ください。

 

 

LINEで相談TEL:0120-589-317
軽バンチラシフラット7紹介