>>お得なフェア情報はこちら

【プロが教える】NV100クリッパー(DR17V)ってどんな車?【北九州市小倉】

こんにちは。福岡県北九州市小倉南区にある、ミニバン・軽自動車・働く車(商用バン)の専門店、Win cube代表の堀尾です!

「仕事用に箱バンが欲しいなあ」「キャンプ仕様の車が欲しい」とエブリイバンを候補に入れた方の中には「でもメーカーは日産が良いんだよなあ」とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、エブリイバンのOEM車である日産NV100クリッパー(DR17V)をご紹介させていただきます。

もし今、NV100クリッパーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

クリッパー(DR17V)ってどんな車?

NV100クリッパーは日産自動車が販売している軽ライトバンです。

初代(U71V/U72V)は三菱自動車からのOEM供給を受けた車種でしたが、2代目(DR64V)からはスズキ(エブリイ)からのOEM供給を受けた車種となっています。

DR17Vはその3代目に当たる型式で、2015年から現在にかけて販売されています。

NV100のNVは「Nissan(日産)のVan(バン)」を意味し、100は「車両総重量1,000kgクラス」を意味しています。

基本情報

NV100クリッパー基本情報
発売期間2015年~現在
型式HBD-DR17V
駆動方式FR(後輪駆動)/4WD
ドア枚数5枚
形状セミキャブオーバー型ライトバン
乗車定員2名/4名
ミッション5MT/5AGS/4AT
燃料レギュラーガソリン
エンジン型式R06A
排気量658cc
燃費(JC08モード)19.0km/L
車両重量850kg
全長×全幅×全高3395×1475×1895mm

2代目(DR64V)はミッションが5MT/3AT/4ATでしたが、3代目(DR17V)では3ATに替わって5AGSが採用されました。

AGS(オートギアシフト)はスズキが開発した、MTをベースにしたシフトチェンジとクラッチ操作を自動で行うトランスミッション(オートマテッドマニュアルトランスミッション/AMT)のこと。構造的にはATに分類されるため、AT限定免許でも運転可能。

広い荷室

荷室サイズは軽キャブバンクラストップを誇る広さです。

バックドアの開口部も広く、荷物の積み下ろしの作業がスムーズに行えます。

助手席を前に倒せば、長物もすっぽりと収めることができます。

荷室の広さについてはNV100クリッパーの荷室の広さってどれくらい?の記事でもご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

◆収納

DX GLパッケージ・GX・GXターボには手元に置く書籍や箱を収納できるオーバーヘッドシェルフが標準装備されています。

 

燃費

NV100クリッパー(DX)のカタログ燃費はJC08モードで20.2km/Lとなっています。

実際に乗られている方の実燃費は平均で14.91km/Lという結果になりました。(※2022年3月みんカラより)

燃費についてはNV100クリッパーの実際の燃費って?の記事でもご紹介していますので、よろしかったらご参考にしてください。

実際に購入された方のクチコミ

NV100クリッパーの購入をご検討中の方の中には「実際のクチコミを参考にしたい」という方もたくさんいらっしゃると思います。

走ミについてはNV100クリッパー(DR17V)の実際のクチコミ紹介!の記事でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

3代目NV100クリッパーは荷室が広く、荷物の上げ下ろしのしやすさが特徴の車です。

積載性抜群なので、お仕事にも趣味にも使える万能さがあると思います。

中古車ならお手頃な価格で手に入れることができますので、ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか?

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

Win cubeでは、ただ安い車を提供するのではなく、お客様が安心して長く乗っていただけるように最適な車選びをサポートしています。

お車のご相談があればお気軽に無料相談をご利用ください。

もし今、NV100クリッパーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました