>>お得なフェア情報はこちら

NV100クリッパーは車中泊にオススメ!災害時にも活躍!【北九州市小倉】

こんにちは。福岡県北九州市小倉南区にある、ミニバン・軽自動車・働く車(商用バン)の専門店、Win cube代表の堀尾です!

日産のNV100クリッパーはスズキのエブリイバンのOEM車で、荷室サイズが軽キャブバンクラスナンバーワンです。

運送業の方のみならずキャンパーの方々にも人気のある車で、アクセサリー品が充実していることが特徴としてあります。

そこで今回は、「NV100クリッパーが車中泊にオススメな理由」についてお話させていただきます。

もし今、NV100クリッパーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

車中泊にオススメな理由

NV100クリッパーは荷室が広い

NV100クリッパーは何と言っても荷室の広さが売りで、フルフラットにすることができるので車中泊にはピッタリの車です。

荷室長は191cmと長く、背の高い方でも窮屈な思いをすることなく横になるスペースを確保できます。

また幅も132cmと広いので、二人並んで寝ることも容易です。

NV100クリッパーの荷室の広さについてはNV100クリッパーの荷室の広さってどれくらい?の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

アクセサリー品が充実している

NV100クリッパーは、対応しているアクセサリー品がたくさんあります。

純正のオプションパーツも充実していますが、NV100クリッパーはエブリイバンのOEM車ですので「エブリイのアクセサリー品が使える」という点も利点と言えます。

フロント/リア プライバシーシェード

カーテン&タープキット

※純正オプションパーツ

車中泊にオススメなグッズ

車中泊にオススメです!といってもそのまま何もせず泊まれるわけではありません。快適に過ごすためには工夫することが大事です。

車中泊するためにないと困る装備品や、オススメのグッズをご紹介します。

マットレス

快適に過ごすためになくてはならないのが「マットレス」です。いくらフルフラットになるからと言って、そのままそこに寝るのは無理があります。

マットレスを敷くことでクッション性も出ますし断熱性を高めることもできるので、これは必ず装備しておいた方が良い必需品と言えます。

Levolva(レヴォルヴァ)車中泊マット 詳しくご覧になりたい方はこちら ※amazon商品ページへ飛びます

また、ベッドタイプの物もあります。こちらは下にスペースができるので荷物を積むことができ、スペースの有効活用をすることができます。

MGR Customs低床式ベッドキット 詳しくご覧になりたい方はこちら

※GXとGXターボの場合は、エブリイのJOINとJOINターボと同じ規格になりますので、「エブリイ(DA17V)JOIN/JOINターボ」に合う物をお買い求めください。

シェード

車中泊する際に車を停めておく場所は大抵が屋外です。

防犯上の面や、プライバシーの確保・外から入ってくる光の調節・断熱などにシェードは欠かせません。

先ほどご紹介した純正のオプションパーツでもシェードはありましたが、純正以外にもたくさん種類がありますので選択肢の幅は広いです。

吸盤タイプのものや、カーテンタイプなどがあります。

吸盤タイプ

プライバシーサンシェード 詳しくご覧になりたい方はこちら

カーテンタイプ

Levolva(レヴォルヴァ)サイドカーテン 詳しくご覧になりたい方はこちら

また、夏場の虫よけ対策には網戸などを取り付けるのもよいかと思います。

網戸タイプ

Aizuウィンドーバグネット 詳しくご覧になりたい方はこちら

寝袋

快適に寝るために寝具は必要ですよね。

贅沢にどんっとお布団を敷くという手もありますが、かさばって持ち運びが不便だったり、断熱性に問題があったりといろいろ考えなくてはいけないことも多いです。

そこでやはりオススメなのが寝袋(シュラフ)です。断熱性を考えるならダウンシュラフが断然オススメです。

封筒型寝袋はファスナーで繋げたり離したりして使うことができるので、普通のお布団のような使い方ができる寝袋です。幅の広いものでしたらお子様と一緒に寝ることもできます。

マミー型寝袋は封筒型よりも暖かく、コンパクトに収納することが可能です。冬場に車中泊をしたい方にオススメかと思います。

封筒型寝袋

コールマン(Coleman)寝袋コージーII 封筒型 詳しくご覧になりたい方はこちら

マミー型寝袋

イスカ(ISUKA)寝袋デナリ 詳しくご覧になりたい方はこちら

また、電気毛布などもあれば冬の車中泊でも安心かと思います。

ランタン(照明)

シェードで外からの光を遮断してしまうので、明かりは必須です。

ルームランプをずっとつけておくとバッテリーが上がってしまいますし、光源として心許なさがあります。

そこで必要なのがランタンです。

車の中で使用するということを考えると、LEDタイプのものがオススメかと思います。

LEDランタン(電池式)

GENTOS(ジェントス)LEDランタン【明るさ1000ルーメン】詳しくご覧になりたい方はこちら

LEDランタン(充電式)

GENTOS(ジェントス)LEDランタン USB充電式 詳しくご覧になりたい方はこちら

ソーラー充電式などもありますので、ご自身に合ったものをお選びください。

ポータブル電源

シガーソケットからしか電源を取れないとなると困る事が多いかと思います。長時間のアイドリングも禁止されているところが多いですし、周囲に迷惑をかけてしまいます。

そこで必要なのがポータブル電源です。

AC出力やUSB出力、シガーソケット出力など様々な出力があるものだといろいろな物に使えるのでとても便利です。

Jackery ポータブル電源 詳しくご覧になりたい方はこちら

カセットコンロやIHクッキングヒーター

車中泊での自炊は、醍醐味の一つと言ってもいいのではないでしょうか?

旅先の名産品などを使って調理し食べる……至福のひと時かと思います。

そんな時に必要なのが、カセットコンロやIHクッキングヒーターなどの調理器具です。

車中ということで安全面を考えればIHクッキングヒーターがいいかと思いますが、キャンプ用のアルミクッカーなどは使えないため、やはりガス火の魅力も捨てがたい所ではあります。

車内でカセットコンロを使用する場合は、消火器と一酸化炭素チェッカーを必ず用意しておきましょう

カセットコンロ(コンパクトタイプ)

イワタニ カセットコンロ タフまるJr. 詳しくご覧になりたい方はこちら

IHクッキングヒーター

dretec(ドリテック)IHクッキングヒーター 詳しくご覧になりたい方はこちら

一酸化炭素チェッカー

DOD キャンプ用一酸化炭素チェッカー2 公式サイト

消火器

キッチン消化スプレー 詳しくご覧になりたい方はこちら

まとめ

今回はNV100クリッパーが車中泊にオススメな理由と、オススメグッズをご紹介させていただきました。

(上記で挙げた以外にも、ハンドルなどに取り付けられるテーブルなどがあればテレワークの際にも便利です)

NV100クリッパーは車中泊を楽しみたい方へオススメな車であるのと同時に、災害時などの一時避難としても役立つ車と言えると思います。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

Win cubeでは、ただ安い車を提供するのではなく、お客様が安心して長く乗っていただけるように最適な車選びをサポートしています。

お車のご相談があればお気軽に無料相談をご利用ください。

もし今、NV100クリッパーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました