>>お得なフェア情報はこちら

NV100クリッパー(DR17V)の実際の燃費って?【北九州市小倉】

こんにちは。福岡県北九州市小倉南区にある、ミニバン・軽自動車・働く車(商用バン)の専門店、Win cube代表の堀尾です!

NV100クリッパーの購入をご検討中の方の中には「燃費」について気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「カタログ燃費って本当なのかな?」「実燃費ってどれくらいなんだろう?」などのお悩みをお持ちの方へ、今回はNV100クリッパーの実際の燃費についてお話させていただきます。

もし今、NV100クリッパーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

カタログ燃費

NV100クリッパー(DX/5AGS/FR/2017年式)のカタログ燃費(JC08モード)は20.2km/Lとなっています。

※NV100クリッパー(DR17V)はマイナーチェンジで燃費が多少変わります。

JC08モードとは・・・1リットルの燃料で何キロメートル走行できるかを測定する燃費測定方法のひとつ。10・15モード燃費より実態に近い。2018年10月1日からはWLTCモードに移行されている。

実際の燃費

実際の燃費の平均は14.91km/Lという結果でした。(※2022年3月みんカラより)

高速道路走行ですともう少し上がって18~19.0km/Lという結果になっています。

実際の燃費のクチコミ

◆満足です。軽バンで13km/L以上はとてもいい数値です。

◆思いの外良い。郊外路や田舎町では、カタログ燃費越えも可能。

◆前のネイキッドより遥かにいいです。燃費計も付いてます。満タン法と比較しても意外と正確で驚きました。夏場のエアコンをつけているときでも16リッターは行きました。

◆1度燃費を測ろうと給油間距離を測ってみたが、燃費走行に気をつけて走ると23㎞を記録したこともある。メーターにも燃費計(瞬間燃費、平均燃費)がついているので低燃費走行を意識しやすい。カタログでMT車は19㎞なので、貨物バンではかなりいいと思う。

引用元:みんカラ

箱バンでこの数値は良い方というレビューが多いようにみられました。

フルモデルチェンジにより

2015年2月にフルモデルチェンジされ3代目となったNV100クリッパー(DR17V)。

エンジンがR06A型に変更されたり、ボディの要所に高張力鋼板や超高張力鋼板を使用したことによって、衝突安全性を高めつつも車両全体を軽量化しています。

また、クラッチ操作とシフト操作を自動化したAMT(AGS)の導入もあり燃費が向上し、AGS車は平成27年度燃費基準+20%を達成しています。

燃費をよくするコツ

①ゆるやかにアクセルを踏む

発進の際、アクセルを必要以上に踏み込む急発進は燃費を悪くしてしまいます。スピードが乗るまでは、出来る限りゆるやかにアクセルを踏み込むようにしてみてください。

(※ただし、後続車がいる場合には迷惑にならないようにお気を付けください)

②アクセルから早めに足を離す

先の信号が変わりそうな時やすでに赤になっている場合には、出来るだけ早めにアクセルOFFにして惰性で走るようにしてみてください。

(カーブで曲がる際も、早い段階からアクセルOFFにし減速し曲がるようにすると良いと思います。)

アクセルとブレーキをメリハリをつけて操作をするのではなく、アクセルもブレーキも出来る限り踏まない「惰性で走る」イメージとなります。

まとめ

今回はNV100クリッパーの燃費についてご説明させていただきました。

箱バンでは燃費も良い方だというレビューもありましたし、上手に乗れば燃費も向上します。購入をご検討中の方の参考になれば幸いです。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

Win cubeでは、ただ安い車を提供するのではなく、お客様が安心して長く乗っていただけるように最適な車選びをサポートしています。

お車のご相談があればお気軽に無料相談をご利用ください。

もし今、NV100クリッパーの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました