>>お得なフェア情報はこちら

エブリイバン(DA17V)どんな車??燃費は??実例から読み取る【北九州市小倉】

こんにちは。福岡県北九州市小倉南区にある、軽自動車・働く車(商用バン)の専門店、Win cube代表の堀尾です!

エブリー DA17V系の中古を探しているときに気になるのが「燃費」だと思います。

(ほとんどの人が商用で燃費いる??って思ってる??)

またどんなエンジンなのかとか?実際の評価って気になりますよね。

カタログ値はいまいち信用に欠けるから、やっぱり実際に乗っているユーザーの生の声や実燃費が知りたいですよね?

そこで今回は、いろんなサイトからエブリーDA17V系の実燃費やこの車のいい所など口コミやレビューを集めて、客観的なデータとしてお伝えしますので、ぜひお役立てください。

もし今、エブリイの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

年式WLTCJC08モード

現行

2015年2月~生産中

13.1~17.0km/L
市街地:11.1~15.4km/L
└郊外:13.8~18.0km/L
└高速:13.7~17.1km/L
14.8~20.2km/L

引用元:カーセンサー

  • WLTCとは

WLTCとは「Worldwide-harmonized Light vehicles Test Cycle=世界的に調整された自動車の試験方法」を指します。. WLTCモード燃費とは、その試験法に基づいて算出した燃費数値です。

  • JC08モード

JC08モード(ジェイシー ゼロハチモード)とは、1リットルの燃料で何キロメートル 走行できるかをいくつかの自動車の走行パターンから測定する燃費測定方法の一つで、日本独自の検査基準での数値です。

 

これだけでは本当の燃費とは言えないですね。

次にリアルに実際の燃費について平均を出しましたのでご覧ください。

走行距離高速道路一般道
5~7万キロ程度16~17超えkm/L13.3~15.5km/L

*4WD、ターボは燃費性能が悪化します。また荷物はあまり載せていない車での計測です。

パワフルで確かな燃費性能のエンジン

力強さと優れた燃費を両立する吸気VVT(可変バルブタイミング)採用のR06A型というエンジン。

太い低中速トルクが、荷物積載時にもスムーズな走行性能と他のサイトでかなりの高評価です。

JOINターボには、高速運転でもゆとりある走りで長距離移動を支えるターボエンジンを搭載

ミッションは、お客様の使目的によって選べる、5MT、5AGS、4ATの3種類あるんです。

商用を中心に作られた車なので、どうせ燃費悪いんじゃない??とかマニュアルだけでしょ??とか

思われている方も多いのではないでしょうか。

今回はその気になるところを解説していきたいと思います。

PA・ハイルーフ (2021年)

主に街乗りで有れば、走行性能にそれ程不満はないです
最強の積載量を誇り、キャンプも車中泊もラクラク
最高ですね

標準燃費17.01km/L
最高燃費18.71km/L
最低燃費15.39km/L

 

JOIN・ハイルーフ(AGS)

カタログ値 19.4km/l
あまり気にしなくても19km/lは普通
10km/30分程度の通勤時で18km/l以上、
郊外走行は条件が良ければ23~24km/lは普通
高速はまだわかりません

追記、通勤+趣味での利用で重量物は積載していません

一般道18km/L
郊外走行23~24km/L

JOIN・ハイルーフ(AGS) (2017年)

NAなので、ひっぱればぴっぱるほど悪化

街中走行で16L/kmくらい

実燃費記載なし

燃費は、同じクルマでも走りかたによって変わる

私も以前は「燃費」というものを毎日、毎日追求していたものです。記事を書きながら昔を思い出しました。

高速道路を走った時は当然燃費が向上しますが、一般道だけの場合でも、例えば信号でのGo&Stopで青になった時に必要以上にアクセルを踏んだり、また前方が赤信号なのにギリギリまでアクセルを踏み続けたりなど、走り方で燃費を悪化させてしまう事もあります。

また逆に早めのブレーキや、また、エンジンは出来るだけ1500回転以上回さないように気を付けるなど、燃費をよくする走りかたもあります。

このように、同じクルマでも誰が運転するかによって変わったり、また同じ運転者でも運転の仕方や状況で大きく変わります。

エブリーに実際乗られている方の口コミ

エブリーは燃費がいいといわれているユーザーさんも多くいました。

またその他にも人気の秘密があるようなので、まとめてご紹介します。

JOIN・ハイルーフ(AGS_0.66) (2015年)

満足している点

オートライトが非常に便利。
仕事で地下駐車場に入ることが多く、ライトを点灯したまま地上に出て、

そのまま停車。乗車したままエンジンを切って休憩をしていると、

バッテリーあがりを数回経験。
オートライトでは、エンジンを切ると、自動でライトも消灯する

(昼間なら、地上に出た時点で消灯)ので、

消灯ミスによるバッテリーあがりも皆無。

安全サポート系の装備も今の所、概ね不満はありません。

総評

4型が発売されましたが、JOINに関しては3型の最終モデルと大差はないので、

JOINターボ・ハイルーフ_4WD(MT_0.66) (2019年)

満足している点

とにかく広い。なのに小回りが効いて、四駆で走破性も良く、

マニュアルの操る楽しみもあり、カスタムし放題だし、

燃費も最低11-12km/lくらいはあるので十分。

ここまで色々と楽しめる&絶対に手放したく無いと思える車は初めて!

総評

デメリットいろいろ差し引いても最高。

カスタムパーツがものすごく豊富だし、

いろいろ工夫すれば自分だけの動く部屋が作れる。

まさにプラモ感覚。維持費も安いのでみんな買うべき!!

PC・ハイルーフ(AGS_0.66) (2015年)

満足している点

やっぱり荷室が広くていろいろ積めるのがいいです。

自分の身長だと荷室で足を延ばして寝られるので車泊もはかどります。

AGSも最初は制御が独特だったりで戸惑いましたが、

慣れればこれはこれでいいですね。

山道などに行ったときはAT車とは別格のパフォーマンスで気持ちよく走れます。

リコール出したらAGS周りがクラッチ含めて全交換となって、

制御も最適化されてますます良くなりました。

総評

やはりお仕事に最適化されていて、軽バンのベストセラーなので良くできています。

台数が出ているのでアフターパーツにも困りませんね。

街中に同じ白のエブリイがいっぱいいるので溶け込めます

JOIN・ハイルーフ(AGS_0.66) (2019年)

満足している点

部品やオプションパーツが容易に手に入る。燃費も良い。

総評

キャンプに行きたくなります。田舎道、山道たくさん走りたい、

2WD,ターボ無しだけれど、のんびり走るぶんには十分です。

「燃費」以外にも、小回りがよくきく!ですとか

荷台が広い!!ですとか商用という概念を超えて多種多様な車だと言えますね。

まさに商用車、軽キャンピングカーの「王道」の車と言えるでしょう。

まとめ

実際のユーザークチコミでは

商用バン、軽キャンピングカーの中では比較的良い方と言える。

また、燃費は高速道路を走る場合や一般道でGo&Stopが多い場合など状況によって大きく異る。

さらには、同じ状況でもドライバーの技術や乗り方によっても大きく変わる場合がある。

荷室の広さ、小回りの良さなどユーザーの要望に変幻自在に変えることができる。

欲しいクルマが在るのなら「燃費が悪そう。バンだけど大丈夫かな。」というイメージだけで諦めたくないですよね。

 

今回の記事が、あなたの車選びに役立てばばうれしいです。

もし今、エブリイの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました