>>お得なフェア情報はこちら

北九州市小倉でミニキャブ(DS17V)を買うなら新車?中古車?ローン購入は損する?

こんにちは。福岡県北九州市小倉南区にある、ミニバン・軽自動車・働く車(商用バン)の専門店、Win cube代表の堀尾です!

お仕事や趣味に使いたいと、ミニキャブ(DS17V)の購入をご検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

荷室の広さが売りのミニキャブですが、新車で購入しようとすると99万円~160万円の価格帯となります。

「仕事でガシガシ使うからできるだけ安い中古車でいい」「中古車は不安だから新車がいい」「ローン組めたら新車がいい」など、様々なお考えがあるかと思います。

新車で購入するのと中古車で購入するの、どちらのほうが結局いいのか。

ローン購入は実際のところどうなのか。損をしているのか。

今回はそんな「ミニキャブの中古車購入・新車購入それぞれのメリットデメリット」「ローン購入は損をしている?」ということについてお話させていただきます。

もし今、ミニキャブの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

新車で買うメリット・デメリット

メリット

自分の好きなグレードやオプションを選ぶことができる

新車を購入する上での大きなメリットとして「自分の好きな新しい車に乗れる」というのがあります。好きなグレードを選べて細かいオプションを選択することができ、満足した自分だけの仕様の車を手に入れることができます。

最初の数年はメンテナンスにあまりお金がかからない

走行距離にもよりますが、乗り始めて3年間ぐらいはメンテナンスの料金を安く抑えることができます。

売却する時に比較的高く売る事ができる

時期やタイミングをうまく見極めれば、比較的高い価格で売る事ができます。短い期間で乗り換えを考えている方にとってメリットと言えるかと思います。

(3年目や5年目の車検の前に売って、新しい車を購入される方は結構いらっしゃいます)

デメリット

価格が高い

新車は中古車よりも価格が高いのが当たり前ですが、それ以外にも法律により安全装備の追加や部品の高騰などで値段が上がっているのが現状です。

納車までに時間がかかる

現在新型コロナウイルスの影響などで、工場での部品製造が追いついておらず供給が間に合わない状況が続いています。

需要はどんどん高まっているのに供給がそれに全く追いついていないため、注文から納車までの期間がかなりかかってしまっています。(通常1~2ヵ月で納車されていたものが、現在は3~6ヵ月ほどかかっています

ですので「今乗っている車の車検前までに新しい車が欲しい」や「乗っている車が壊れたから今すぐ新しい車が必要」という希望に沿えない状況となっています。

細かい事に気を使ってしまう

新車は新しい車に乗れるという気持ちよさもありますが、それと同時にこまかい傷や汚れなどが気になってしまうということもあります。

中古車で買うメリット・デメリット

メリット

価格が安い

新車と比べて20~30万円は安く買うことができます。新車なら高くて手が出せないような上級グレードの車でも、中古車なら安く手に入れることができ、選択肢の幅が広がるかと思います。

納車までに時間がかからない

中古車はほぼ仕上がった状態で展示していますので、納車までの期間が短いです。(※Win cubeでは車検付きの車で最短3日程度、車検なしの車でも最短7日程度でお渡しができます)

「すぐに欲しい!」という希望に沿うことができます。

多少の傷などがあまり気にならない

使用感は多少ありますが、傷や汚れをあまり気にしなくてよく、ガンガン使える点は中古車のメリットかなと思います。

デメリット

状態の良い車を探すのが大変

中古車で重要なのは状態の良し悪しで、良いものを探すのが大変です。

狙い目は「5~7年落ちで走行距離5万km程度の車」だと思います。比較的安いですし、内装や外装なども綺麗な状態を保っているものが豊富にあります。

新車よりもメンテナンスに手間がかかる

当然ですが中古車は新車よりも古いものです。小まめにメンテナンスすれば長く乗れますが、それを手間と感じてしまうことがあるかもしれません。

保証は有料の場合がほとんど

新車で買えばメーカー保証というものが付いてきますが、中古車の場合保証は有料のものが多いです。(販売店にもよります)

新車のローン購入は損をする?

車を購入する際、現金購入よりもローンを組んで購入される方の方が多いのではないでしょうか。

ローン購入の際「月々の負担が少なく家計に優しい」などというフレーズを目にすることがあるかと思いますが、客観的に考えてみて……どうでしょう?

想像以上にお金を払っている、なんていうことはないでしょうか?

トータルで見ると……?

ローンを組んでしまうとどうしても「月々の支払金額」だけに注目してしまいがちで、総額がいくらだったのかを忘れてしまうことが多いです。

例えば「130万円のローン」を組んだとします。

金利は3%と仮定して、ボーナス払いはゼロだと月々1万5千円ほどを8年間支払うことになります。(※この時、金利手数料は16万3千円ほどになります)

1万5千円ほどだと、毎月それほど大きな負担にはならない金額ではないでしょうか。

しかし、実際16万円以上多く支払っていることになっています。※トータル返済額146万3千円程

16万円……結構な金額ですよね。16万円あれば何ができたんだろうと考えると悲しくなってきてしまいます。

これだけの余分なお金を支払っていることを考えないようにしている人が多いのではないでしょうか。

いかがですか?実際の数字として見てみると、かなり余分なお金を払うことになるのが実感できるかと思います。

新車のローン購入は、トータルで見ると損をしていると言えます

ローンではこんな事例もあります。

▷関連記事 ローンが大変で買い替え検討している場合は2重ローンに注意!

中古車のローン購入は?

「ローン自体が損なら中古車でも一緒なんじゃないの?」と思われますよね。

たしかにローンには金利が必ずかかってきます。

ローンを組まずに購入できるのが一番ですが、様々な理由からローンを組んでミニキャブの中古車を購入したいと思う方もいらっしゃるかと思います。

ローンを組む場合、新車のミニキャブよりも中古車のミニキャブでローンを組んだ方が圧倒的にお得と言えます

中古車の方が……?

理由は「中古車の方が新車よりも安いためローン期間が短い」からです。※中古車でも金額が高いものは支払期間も長くなってしまいます。

ただ、ここで一つ注意が必要なのが「ブラックローン」や「自社ローン」などの金利が高いものです。このような金利が高いローンを組んでしまうと大損してしまうことになります。

一般的なローンが組めるのならば、中古車購入の場合はローンを組んでもいいのではないかなと思います。

例えば60万円のローンを組んだとすると(金利は3%仮定・ボーナス払いはゼロ)、月々1万7千円ほどを3年で返す計算となります。金利手数料は2万8千円ほどです。(トータル返済額62万8千円ほど)

中古車のミニキャブってどうなの?

ミニキャブ(DS17V)の中古車平均価格は78万円程となっています。(※2022年4月現在カーセンサー検索)

グレードや年式・状態によっても様々ですが、価格帯は29万円~238万円と幅広くありました。(高額な価格帯のものにはキャンピングカー仕様にしているものなどがありました)

安すぎず程度の良いもの(5~7年落ち走行距離5万km程度のものなど)を購入していただければ、長く満足して乗っていただけると思います。

激安な価格の車は絶対に避けるべきです!

また、購入するお店がしっかりとしたお店かどうかということにも注意していただければと思います。

ミニキャブの中古車を買う際の注意点はミニキャブの中古車を購入するときの5つのチェックポイントの記事でもご紹介していますのでぜひご参考にしてください。

まとめ

今回は「ミニキャブの中古車購入・新車購入それぞれのメリットデメリット」「ローン購入は損をしている?」ということについてお話させていただきました。

どちらにもメリット・デメリットがありますので、それを踏まえご自身に合ったものをお選びいただければ幸いです。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事があなたの車選びに少しでもお役に立てばうれしいです。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

Win cubeでは、ただ安い車を提供するのではなく、お客様が安心して長く乗っていただけるように最適な車選びをサポートしています。

お車のご相談があればお気軽に無料相談をご利用ください。

もし今、ミニキャブの中古車をお探しなら、当店の豊富な在庫車情報をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました