>>お得なフェア情報はこちら

女性にも似合う軽SUV!ハスラーを中古車で探したかったらWincubeへ

 

wincube
wincube

ハスラーの中古車をお探しの皆さま、 Wincube(車検のコバック小倉南店)がお手伝いします!
福岡県北九州市小倉の本社から全国へ、良質な軽自動車の中古車情報を発信しています。
本日ご紹介するのは、人気沸騰中の「スズキ ハスラー」。状態の良いハスラーが当店にも入荷してきました♪

中古でハスラーを探すなら今!

2022年には新型も発表されて、さらに注目度アップ

wincube
wincube

2014年1月に初代モデルが発売されてから、今年で9年目となるスズキ ハスラー。
その人気はますます高まっているようです。

Wincubeでもよくお問い合わせをいただく車種で、2023年1月現在、状態の良い2台を納入しています!

軽自動車でありながら、ハイトワゴンと呼ばれる車高の高さを実現した快適な空間は、「軽自動車=小さい」というイメージを払拭しました。

体格が良い人でも、赤ちゃんを抱っこして乗り降りさせないといけないママさんパパさんでも、車内での動きがかなり楽になったのではないでしょうか♪

スペックやカラーの展開が幅広く、ハスラーからハスラーへ乗り換える熱心なファンも少なくありません。

タウンユースからアウトドアまでカバーできる能力の高さで、街中で見かけることも多い人気者。ハスラーを中古車で探したいなら、状態の良い一台が見つかりやすい今が狙い目です。

 軽自動車&SUVでガンガン走れる

ハスラーの最大の魅力は、やはり「軽SUV」であること。
普通車のSUVに比べて車体が大きすぎることもなく、リーズナブルな価格帯で手に入るのは嬉しいですね。

wincube
wincube

ハスラーは頑丈であることも売りのひとつ。壊れにくくて走りやすいと、一度ハスラーに乗った人からの声もなかなかの高評価です。

SUVというと男性的なイメージを持つ人も多いかもしれませんが、ハスラーは女性にも大人気。その理由を詳しく見てみましょう♪

ハスラーに乗るならターボ!満足度の高いスペック

ハスラーの駆動方式は「フルタイム4WD」と「FF」(前輪駆動。後ろのタイヤは前輪の動きに合わせて回ります)の2種類です。

フルタイム4WDとは、オフロードの悪路面でも、一般道の走行時でも、常に四輪駆動で走るシステムのこと。
オフロード車が砂浜や泥道にハマることなく走行できるのは、前輪と後輪の4本のタイヤ全てにパワーをかけて、ぐいぐいと進むことができるからです。

細かなスペックはグレードや中古車の状態によって変わりますが、一例として、「660 JスタイルⅡターボ」新車時の基本スペックを一部ご紹介しましょう。

[ハスラー 660 JスタイルⅡターボ]

車体寸法3395×1475×1665(mm)
(全長×全幅×全高) 
室内2160×1295×1250(mm)
(全長×全幅×全高)
燃費27.8(km/L)駆動方式FF(前輪駆動)

燃費の良さも、ハスラーが頼もしく感じられる魅力のひとつ。
全グレードにマイルドハイブリッドを採用し、長距離を走る機会が多い人の良い相棒になれる車です♪

 

女性にも人気のスタイリング◎

ボディカラーは2トーンとモノトーンの2タイプ。

画像でご紹介しているのは、2トーンカラーの「ガンメタリック×フェニックスレッドパール」と、モノトーンカラーの「ピュアホワイトパール」です。

全11色を揃えるボディカラーが揃い、中古車でも好みの一台と出会える可能性が高いところが魅力的♪

内装も、シンプルな

  • 「グレーイッシュホワイト」
  • 「バーミリオンオレンジ」
  • 「デニムブルー」

の3タイプがあり、好みのイメージの中古車が見つけられたらラッキーです!

オープンタイプのアッパーボックス。カラーはデニムブルー。 引用元:スズキ ハスラー公式ページ

グローブボックス上部のインパネアッパーボックスは、オープンタイプと蓋が閉められるボックスタイプがあり、ボックスタイプは蓋がミニテーブルとしても使えるという便利さ!

アウトドアユースを考慮して設計された室内は、フロントシートの間に小物入れがあったり、後席で使えるテーブルが付いていたり、後席を倒すとキャンプギアがすっぽり格納できるほど広々としたスペースが現れます。

後席を倒したフラットな空間は車中泊もでき、ソロキャンプを好む女性にも安心な気配りが車全体にされていて、評価の高さに納得です。

新型ハスラーはスズキセーフティサポート搭載

引用元:スズキ ハスラー公式ページ

wincube
wincube

2020年のモデルチェンジ以降は、全車にスズキセーフティサポートが搭載されています。

スズキのセーフティーサポートとは?

セーフティサポートは、車線をはみ出しそうになった時や車が蛇行したりした時に、ブザー音とメーター表示で知らせる機能や、車線をはみ出しそうになった時に車両を車線内に戻そうとステアリングに働きかける機能など、事故防止と安定した走行をサポートする機能です。

気が逸れたり眠気などで不安定な走行になった場合に、早く気づいて休憩を取るなどの判断がつけられます。

初めてセーフティサポートのブザー音を聞いたドライバーからは「びっくりした」という声もありますが、ハンドリングへの意識が以前より保てるようになったと感じる人もいるようです。

ロングドライブで集中力が逸れたりするような場合には、この機能は心強いサポートになるのではないでしょうか。

 

価格の相場は?

ハスラーの中古車価格を見る前に、新車の価格を確認してみましょう。参考として、ハイブリッドGと、ハイブリッドXターボのメーカー希望小売価格を掲載します。

[ハイブリッド G]

 2WD・CVT4WD・CVT
希望小売価格1,387,100円1,521,300円

[ハイブリッド Xターボ]

 2WD・CVT4WD・CVT
希望小売価格1,639,000円1,773,200円

(※価格は全て税込)

他に「ハイブリッドGターボ」と「ハイブリッドX」グレードがあり、それぞれにボディカラーやセーフティ機能の装着・非装着で価格が変わります。

中古車で探す場合も、グレードや機能を確認してみると、なぜ同じ年式なのに幅広い価格帯で売られているのかが理解しやすくなると思います。
参考までに、初代と2022年型のグレードごとに異なる最安値と最高値を比較してみましょう。

[中古車参考価格]

 Gワンダラー
2014年モデル275,000円1,988,000円
 ハイブリッドGJスタイルターボX
2022年モデル899,000円2,580,000円

(参考・価格ドットコム ※価格は全て税抜)

200万円以上で取引されているハイスペック車が揃うのもハスラーのユニークなところ。軽SUVの人気トップ10にランクインする車種でもあり、熱心に追いかけるファンが少なくないようです。

もちろん、通勤通学用などタウンユースにぴったりの価格帯にも、多数の中古車がありますから、まずはお客さまのご希望の乗り方を中古車販売店へお伝えください!
当店でも、使い方に合うグレードでお車を探すサポートをしています♪

「少しでも安い中古車がいい」は気をつけて!

軽自動車であることを忘れそうな、タフさを備えたボディ

軽自動車の中古車探しで、何よりも気をつけたいのが「安さだけにこだわる」ことです。

「軽自動車の中古車販売は、究極に安い一台を見つけやすい」と思っている人も実際にいらっしゃいます(道を走っていて、「〇〇万円格安!即納品」などと張り紙されている中古車を見かけることも理由かもしれません)が、安すぎる車は、ほとんどが長く乗れない状態で売られているのが実情です。

wincube
wincube

安ければ安いほど、整備の手間暇をかけていない状態であると仮定して、メンテナンスの確認をしっかり行いましょう。

気になることは担当者に質問して、納得のいかない回答がある時には、購入をすぐに決めずに他の店でも探してみることをお勧めします。

 

wincube
wincube

試乗の希望は要相談でお受けしています。
気になる方は、スタッフにお声掛けを。

ぜひ、中古車販売店を回る前に、中古車購入で注意したいポイントをまとめた記事もご一読ください!

[関連記事]
「初心者が中古車購入で失敗する理由は?知っておきたい対策方法を紹介!」

初心者が中古車購入で失敗する理由は?知っておきたい対策方法を紹介!
初心者の中古車選びは、対策を知ることで失敗を防げます。なぜ失敗するのか、どんな対策が必要なのか、状態の良くない中古車を山ほど見てきた中古車販売店が詳しく解説します。

「中古車を販売する前にWincubeでは徹底したメンテナンスを行います! 【徹底メンテナンス】」

中古車を販売する前にWincubeでは徹底したメンテナンスを行います! 【徹底メンテナンス】
中古車の販売は、買い手に損をさせないように丁寧なメンテナンスを行う必要があります。売り切って終わりではなく、購入した後ずっと車の相談に通えるような販売店を目指し、安心して車が買える環境を整えています。
タイトルとURLをコピーしました